2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春フェス回顧 その2

4月29日(土) 初日

朝は6時起床。しかも友達の携帯のバイブだけで!
おいらのことを知っている方には、奇跡と言われても仕方ない(苦笑)

張りきって朝風呂
天気が良いので、窓の外は太陽が当たってキラキラ光る海
それを泡風呂につかって見られるなんて、

なんてセレブチック!

上がって化粧して荷物まとめて朝ごはん。
乗船料に朝食バイキング代が含まれていたので、朝はしっかり食べる!
食後はすぐ下船の準備。ちょっぴり寂しい。
時間が取れたら、もっとゆっくりの旅がしたいと思うほど気に入りました。
オススメです。(ただし太平洋側航路指定)
でもトイレが狭いので、気を緩めるとドアノブに頬骨の辺りを強打して、
かるく腫れるので気をつけて下さい。(誰とは言えねぇ)

下船は9時半近く。
同室だった一人旅の女の子(目的一緒)を誘ってすぐタクシーに乗り最寄の駅へ。

最寄の駅から9時47分発のに乗り、10時5分仙台駅着。
シャトルバス乗り場近くに取ったホテルに荷物を預けたのは、10時20分頃。
狙いの同じ人が多いようで、チェックインまでしてくれた。
東横グッジョブ

シャトルバス乗り場は、初日だし一番混みあう時間帯なので当然並ぶ。でも11時20分には出発。
ここまでは完璧なくらい予定通り。心配なのは会場までの渋滞だけ。
と思ったら、普段通りの約50分、12時20分到着。

しかし、ここからが
バスを降りる遥か前から長蛇の列の脇を走っていて、
バスの中では「これ何の列?」との声が聞こえていました。
バスを降りると「入場される方はこの列の最後尾にお並び下さい!」

はぁぁ?

そこでぐずっても入場できないので、今来た道を20分近くかけて戻り、
結局入場したのは13時45分。
この日、おいらが一番楽しみにしていたドーパンは、13時35分から。
並んでる時に曲が聞こえてきました。

怒りというより呆れて物が言えない。

入場後、会場で合流した友達は、頼まれたグッズを買いに走り、
一緒に船に乗った友達は、14時開始のステージに走り、
おいらはドーパンのステージに走る。走る走る。
きちんとした案内板も無く、頼りは音と野生の勘。なのに迷わず着いたオレ凄い!
結局3曲くらいは聞けたけど、ステージの上から
「まだ並んでる人には申し訳ないけど…」とアーティストが言った。こんなのアリか?

次は友達が走ったキャロのステージ後半へ。ウエノくんいいわ

終了後にブレイクタイム
桜の木の下、舞い落ちる花びらの中で湖を眺めつつ、
遠くから聞こえる音楽を聞きながらビールとご飯。

なんてセレブチック!!

以下、この後のスケジュール。
15時50分からコーロギ。アベ、ステキ
16時20分からのohana後半。コーラスはもちろん、雰囲気サイコーなんだけど、
3人の自己満足の世界が強すぎてかるく引く。
でもDr欣ちゃんだし、Key沖さんだし、エゾに来たら見ちゃうんだろうな…。
17時35分からの宮沢さんのサウンドチェック(苦笑)
日が傾いて急に寒くなり、耐えられずに退散。tatsuぅ~
18時30分からジプシーズ。
酔っ払ったおじさま達の「花田ぁ~!」「池畑ぁ~!」との叫び声で、
おいらも酔いたくなる(笑)オヤジ熱再燃。
19時05分からのプレデターズの最後。
サワオ側とジロちゃん側のファンの声色やノリ方が違っておもしろい。
1曲で満足。

この日のトリはキヨたんでしたが、最後までいるとバスも混むだろうし、
なにより体(腰)が不安だったので「エゾで会おう!」と心で叫んで退散。

21時過ぎに仙台駅着。会場で合流した友達の荷物を取ってから牛タン屋へ。
22時くらいに2日目のみ参加のコも合流して、牛タン食いまくり。
コンビニに寄って23時過ぎにホテルへ。
同部屋の友達と交互にお湯に浸かり、明日の支度をして26時半就寝


なんか、長い一日だったのね
単純に楽しいだけじゃなかったのが残念だった。

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

どなりん

Author:どなりん
趣味はLIVEとぐーたら。
好きなものはいい男。
嫌いなものは乳製品。
金運・くじ運・男運・仕事運無し。
いくつになってもお気楽OL。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。